マカド! Amazonせどり管理ツール 合同会社チルダワーク どんな風かな?

物販

管理人のカバです。

当サイトでは、リアルな感想を発信していきます。

さて『マカド! Amazonせどり管理ツール』という商材について取り上げたいと思います。

〇『マカド! Amazonせどり管理ツール』判定は?

当案件は

おすすめできません。

では、その理由を見ていきましょう。

〇特定商取引法

販売者名 合同会社チルダワーク
所在地 〒222-0001 神奈川県横浜市港北区樽町2-4-2-2F
TEL 050-3155-1529
問い合わせ先 makad.support@pow-source.com
URL https://makad.pw

〇『マカド! Amazonせどり管理ツール』について

マカド!はAmazon出品者の為の価格改定・かんたん出品・売上管理に特化したWEBツールです。 出品商品の高速全自動価格改定や、売上実績レポート、Amazonへの商品の出品機能など便利な機能をご利用頂けます。

〇『合同会社チルダワーク』とは?

会社の公式のホームページがありません。

代表者、事業者の名前がありません。

2017年6月に法人登録され設立された会社です。

レンタルオフィスの可能性大ですね。

〇ネタバレ

そもそもマカド(MAKAD)は、大量出品者しか利用するメリットがあまりないんですよね。個人でAmazon出品するというよりは、かつての僕みたいに
大量に仕入れて大量に売る業者向けのツールなんですよ。

出典:https://mama-blogger.net/%E3%83%9E%E3%82%AB%E3%83%89%EF%BC%81-amazon%E3%81%9B%E3%81%A9%E3%82%8A%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB-%E5%90%88%E5%90%8C%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%81%E3%83%AB%E3%83%80%E3%83%AF%E3%83%BC

 

「マカドはサポート、システムに問題があります。
完全に個人用で中口、大口だとうまく動作しません。
真面目にされる方は時間の無駄」

出典:https://triomoney.net/%E3%81%9B%E3%81%A9%E3%82%8A%E7%B7%8F%E5%90%88%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%AB%E3%83%89%EF%BC%81%E3%80%80%E5%90%88%E5%90%8C%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E3%83%81%E3%83%AB%E3%83%80/

 

マカドはAmazonで大口契約専用ツールなので、ある程度せどりで稼いでいる方じゃないと費用がかさんでしまいます。

出典:https://growingup-corp.co.jp/sigotoron/%E3%83%9E%E3%82%AB%E3%83%89amazon%E3%81%9B%E3%81%A9%E3%82%8A%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%83%84%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%A9%95%E5%88%A4%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88/

〇まとめ

最終的に、おすすめはできません。

実績や証拠がない。

リアルなポジティブ口コミが複数ない。

リアルなネガティブ口コミがある。

目的はあくまでも稼ぐことです。
ツールはあくまでも手段のひとつです。

このツールを使うことで、より鮮明でポジティブなイメージは持てません。

業者で大量出品を頻繁にするのなら、一考してもいいかもしれません。

決してゼロから始める初心者向きではないことだけはたしかですね。

終わりまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました