ウォッチベル(WatchBell) インベイズ株式会社 吉村貴志 どの風かな?

物販

管理人のカバです。

当サイトでは、リアルな感想を発信していきます。

さて『ウォッチベル(WatchBell)』という商材について取り上げたいと思います。

Amazonのデータが可視化出来ることで、どれだけ初心者が稼げるのでしょうか?

〇『ウォッチベル(WatchBell)』判定は?

当案件は

おすすめできません。

では、その理由を見ていきましょう。

〇特定商取引法

販売業者 インベイズ株式会社
販売責任者 吉村 貴志
所在地 〒842-0056 佐賀県神埼市千代田町境原2489-1
TEL 0952-60-6232
メールアドレス inbayse@yahoo.co.jp

〇『ウォッチベル(WatchBell)』について

ウォッチベル(WatchBell)は、出品者が自分が出品している商品・注文を分析するためのアマゾンデータ可視化ツールです。 ネットに繋がればどこでも使えるWebサイト上のアプリで、自分だけのオリジナルグラフを見ることができます。 グラフの種類は豊富で、 最安値グラフ 出品者数グラフ ランキンググラフ に加えて、 カート獲得率グラフ 在庫グラフ 販売見込価格チャート 損益分岐点チャート も表示できます。 また 価格改定の参考にできるよう、自分を最安値から除いて表示可能です。

〇『吉村貴志』とは?

『吉村貴志』の情報が出て来ません。
経歴やプロフィールなども見つかりませんでした。
証拠となる顔の画像もなく、偽名や架空の人物の可能性もあります。
イメージキャラクター、広告塔としてエキストラ会社から派遣されている可能性もあります。
情報がないことは、いいことだと捉えることも出来ますが…

〇ネタバレ

店舗での仕入れ判断として使えるわけではない
モノレート開発陣がリリースしたということで、モノレートの代わりになるのかと期待しがちですが、モノレートの代わりになるようなツールではない点に注意が必要です。

出典:https://crisp-trick.com/watchbell-review/#i-14

 

比較的に使いやすいツールだとは思いますが、モノレートに慣れてしまっているといまいちな感じがしてしまうのではと思います。

それほどモノレートの使い方は簡単で分りやすかったと思います。

機能が色々あって充実している部分はありますが、使いこなせないと意味がありません。

機能を使いこなせるようになるまで時間がかかると思います。

出典:https://life-jobs.net/2021/02/28/watchbell_registration/

 

せどりはアフィリエイトなどと比べて結果が出るのが早いなどのメリットもありますが、ずっと継続していくには大変な面もありますので、よく考えてから実践する必要があります。

出典:https://meltwater358.com/watchbell/

〇まとめ

最終的に、おすすめはできません。

誇大広告である。

実践者や講師の具体的な実績や証拠がない。

具体的なノウハウの詳細がなく、初心者には難しい。

リアルなポジティブ口コミが複数ない。

リアルなネガティブ口コミがある。

Amazonの大口出品契約が必要になります。

Amazonのツールはそれこそ調べればたくさんあります。

無料のツールを試してから考えた方がいいと思います。

やはり最優先は自分自身の目利き力を磨くことですね。

終わりまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

管理人カバ

タイトルとURLをコピーしました