インターネット収入の入門書ゼロスタート 株式会社proceed 角谷亮 実情は不透明なのか?

その他

管理人のカバです。

当サイトでは、リアルな感想を発信していきます。

さて『インターネット収入の入門書ゼロスタート』という商材について取り上げたいと思います。

一攫千金、大当たりがあるからとありますが、はたして本当に初心者が稼げるのでしょうか?

〇『インターネット収入の入門書ゼロスタート』判定は?

当案件は

おすすめできません。

では、その理由を見ていきましょう。

〇特定商取引法

商品名 インターネット収入の入門書ゼロスタート、月5万円10万円、年収1千万円、億万長者まで
販売事業者名 株式会社Proceed
運営責任者 角谷亮
所在地 〒183-0031東京都府中市西府町2-29-8永井ビル208
電話番号 042-401-6363
メールアドレス sumitani@proceed-hp.jp
販売URL https://ii-learning.com/revenue_book/index.html

〇『インターネット収入の入門書ゼロスタート』について

インターネット収入について記述した電子書籍です。
◦賢くお金を増やそう!
◦毎月5万円10万円稼がせてもらう
◦年収1千万円って、こんな感じで達成できちゃうんだ…
◦あっそう…億を稼ぐのって夢じゃないんだ。
◦こらから始める人、初心者さんへ ゼロスタートについて
◦なぜ、レビュー記事を書くのか?
◦成功する人の行動と考え方
◦ゼロからのブランディングできる。

〇『所在地』は?

バーチャル・レンタルオフィスではなく、住居のようです。
一人や少人数で活動されている人はあえて部屋を借りず、住居兼事務所の人も多いです。
ただ住居兼事務所なので、具体的にいつ頃活動しているかはわかりません。

〇『株式会社proceed』は?

株式会社proceedで調べましたが、2015年10月5日に法人登録された以外特に情報がありませんでした。
最近は会社名があっても実情は活動していないことも多いです。
いわゆるペーパーカンパニーというもので、建前の意味合いが強いです。
初対面の人には、ちゃんと会社を作って活動しているという真面目な印象を与えられます。

〇『角谷亮』とは?

角谷亮
BMTSprogramsスクール講師
インターネットビジネスで1ヶ月で600万円を集める。
インターネットビジネスで妻のサポート、第一子の面倒、収入の確保をする。
◦アウトソーシングしたインターネット商材を売上げ1位に。
◦自分自身で販売したデビュー商材も売上げ1位に。
サイトアフィリエイトで1サイトで2000万円以上の売上げ達成。
情報商材アフィリエイトで売上げ1200万円達成、成約率1位。
セミナー動画販売で100万円稼ぐ。
電子書籍を出版し、ベストセラー作家になる。
スマホアフィリエイトで400万円達成。
初アフィリエイト教材販売でアフィリエイト部門1位獲得し7500万円突破する。
コンサルティング指導で月120万円達成させる。
初心者の医大生をアフィリエイトで数日に11万円達成させる。
素人のビジネスパートナーに月88本の情報商材成約達成させる。

著書・提供サービス
◦インターネット収入の入門書ゼロスタート
◦プチリッチへのインターネット収入ツアー
◦フォービット
◦インターネット収入に関する会員制勉強会
◦ビジネスパートナー育成プラン(exBP)
◦BMTSprogram(スクール)

〇ネタバレ

『インターネット収入の入門書ゼロスタート』の口コミが見つかりませんでしたので、『角谷亮 口コミ』で調べてみました。

これからのビジネスや人生で心理術が必要ない人にはおすすめしません。

出典:https://work-arajo.com/bmtsprogram/

 

初心者がスタートこの教材に手を出すくらいなら、もっと具体的に、知識の幅を絞っている商材の方が良いと思います。あれやこれやとコンテンツが豊富で、結局稼げるでなく、本当に「勉強」で終わってしまいます。

出典:https://burntherips.com/archives/611

 

結局いくら自己啓発をしたところで、具体的な稼げるノウハウがなければ自己満足で終わってしまうと思うんですよ。

出典:https://money-note.com/bmts-program-review/

〇まとめ

最終的に、おすすめはできません。

誇大表現である。

特典がたくさんついている。

後何日、残りわずか、今だけ、先着など煽っている。

実践者や講師の具体的な実績や証拠がない。

具体的なノウハウの詳細がなく、初心者には難しい。

講師や会社、過去商材の評判が悪い。

講師が本業よりも教える系(塾、スクール、情報発信・販売、コンサルティング)メインである。

初心者の実践者が『稼いで成功するまでサポートする』とコミット(結果を約束する)していない。

リアルなポジティブ口コミが複数ない。

リアルなネガティブ口コミがある。

褒め記事(アフィリエイトサイト、ステマ)がある。

情報がないことは前向きに捉えることもできますが、まだ実践者がいない可能性もあります。

バックエンドがある。

特商法に不備がある。
(画像である)

過去商材の購入者でどのようにしたら返金してもらえるか、というリアルなネガティブ口コミがありました。もうすでにこの時点で論外、問題外です。

この記事をご覧になった人は、是非今一度考え直すことをおすすめします。

終わりまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

管理人カバ

タイトルとURLをコピーしました