モンスタースキャルFX LTCM合同会社 加藤宗久 実情は厳しいのか?

FX

管理人のカバです。

当サイトでは、リアルな感想を発信していきます。

さて『モンスタースキャルFX』という商材について取り上げたいと思います。

完全攻略、FX初心者が…ということですが、はたして本当に初心者が稼げるのでしょうか?

〇『モンスタースキャルFX』判定は?

当案件は

おすすめできません。

では、その理由を見ていきましょう。

〇特定商取引法

販売業者 LTCM合同会社
販売責任者 綾井英司
URL https://monsterscal-fx.com/
所在地 東京都港区南青山2-2-15ウィン青山1302号室
電話番号 050-5375-2418
メールアドレス longterm@fx-ltcm.info

〇『モンスタースキャルFX』について

FX1分足スキャルピングを学ぶための教材です。
常識破りのスキャルピンと言われています。
驚きの1分足トレード手法です。
◦ルールが最小限
◦チャンスの数が多い
◦勝率が高い
◦保有時間が短い
◦チャンスの時間がわかりやすい
資金効率よく、高い利益率を狙えます。

〇『所在地』は?

バーチャル・レンタルオフィスのようです。
インターネットで調べるとバーチャル・レンタルオフィスと出て来ます。
バーチャル・レンタルオフィスの場合は月極で借りられるところが多いです。
ただ月極ですので、来月にはもう場所が変わっているかもしれません。

〇『会社名』は?

LTCM合同会社
個人向けメディア構築サポートをしています。
◦ホームページ作成やその改善サポート
◦ブログ作成やその改善サポート
◦メールマガジン作成やその改善サポート
◦YpuTubeチャンネル運営支援
◦電子書籍作成
◦リスト集客支援
◦上記に関わる勉強会やセミナー開催
などをしています。

〇『加藤宗久』とは?

加藤宗久
FXトレーダー講師
FXの専業トレーダーとして7年の実績がある。
保険の会社員をしていた時に聖杯探しとナンピンの失敗で250万円失う。
経験から水平線を使った押し目買いトレード手法を確立する。
その押し目買いトレード手法で年収800万円を達成する。
その時点で会社員の年収をはるかに越えたため、副業から専業になる。
信条
FXは正しい行動の継続
2014年
FXゴールドナビ開設
再現性重視でテクニカル解説をしている。
◦ブログ(月間5万PV)
◦メルマガ(12000名)
◦YouTube動画(チャンネル登録数23000名)
◦オンラインスクール(全国、海外で219名参加)
上記を行い、とても好評を得ている。

〇ネタバレ

さて、この「モンスタースキャルFX」は、スキャルピングなのにエントリー回数が少ないということから、俺がこの商材を微妙と判断した理由がお分かり頂ければ幸いだ。

出典:https://doray1965.com/monsterscal-fx

 

また、詳細なロジックやその優位性を証明する実績データについても不十分なので、本当に知識や経験を必要とせず、相場の分析もしないで、月収100万円を稼げるのかしっかりと判断してくださいね。

出典:https://kei-fx.com/fx-monstar/

 

LPの誇大広告、こちらは信用しないで下さい。初心者が月収で100万円稼げる神手法等この世の中に私は存在しないと思っています。

出典:https://placemakinglatinoamerica.com/monsterfx/

〇まとめ

最終的に、おすすめはできません。

誇大表現である。

特典がたくさんついている。

後何日、残りわずか、今だけ、先着など煽っている。

実践者や講師の具体的な実績や証拠がない。

具体的なノウハウの詳細がなく、初心者には難しい。

講師が本業よりも教える系(塾、スクール、セミナー、情報発信・販売、コンサルティング)メインである。

初心者の実践者が『稼いで成功するまでサポートする』とコミット(結果を約束する)していない。

リアルなポジティブ口コミが複数ない。

リアルなネガティブ口コミがある。

褒め記事(アフィリエイトサイト、ステマ)がある。

情報がないことは前向きに捉えることもできますが、まだ実践者がいない可能性もあります。

特商法に不備がある。
(電話番号が携帯や050(IP)である、バーチャル・レンタルオフィスである)

仮に本当に誰でも簡単に稼げるなら、なぜ本人がこんなに手間をかけて売り出すのでしょうか?本当なら手間かけて売らずに、本人が一番やりますよね?

この記事をご覧になった人は、是非今一度考え直すことをおすすめします。

終わりまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

管理人カバ

タイトルとURLをコピーしました