シークレットセオリー クロスリテイリング株式会社 奥谷隆一 別物な実情を公開!

FX

管理人のカバです。

当サイトでは、リアルな感想を発信していきます。

さて『シークレットセオリー』という商材について取り上げたいと思います。

さてまたまた来ました、例のあの案件になります…

〇『シークレットセオリー』判定は?

当案件は

おすすめできません。

では、その理由を見ていきましょう。

〇特定商取引法

販売業者 クロスリテイリング株式会社
運営責任者 松野有希
所在地     〒130-0013東京都墨田区錦糸町一丁目2番1号
電話番号   03-5244-5377 03-5244-5344
メールアドレス sekino-fx-tre@cross-academy.jp
URL http://cross-service.jp/info/trehun/index.php

〇『シークレットセオリー』について

講師である奥谷隆一がこれまでのトレード経験を元に作成したシークレットセオリー・フルオートEAについて、基本的な使い方やロジックについてお伝えしていきます。

〇『所在地』は?

Googleストリートビューで画像の埋め込みはありませんでした。
一般的なテナントが借りる普通のビルのようです。
一見マンションに見えなくもないですが、よく見るとテナント貸出のビルのようです。
それぞれ部屋ごとに会社や企業が借りていると思われます。
詳細は確認しづらいです。

〇『会社名』は?

クロスリテイリング株式会社
ここで改めて説明する必要がない程名前が知れた会社です。
FXトレードでたくさんの情報商材を販売しています。
脱税事件を起こしています。
たくさんの誇大広告をしています。
散々な評判です。

〇『奥谷隆一』とは?

クロスリテイリング株式会社 奥谷隆一
1970年生まれ 京都市出身
25年のトレーダー歴があり、FXだけでなく先物、株などたくさんの分野の投資で利益を上げた実績がある。
さらにコンサルタントとしての仕事を持ちながら、兼業トレーダーとして毎月70万円、100万円と安定した利益を上げる。
”日本で最も幸せに成功している兼業トレーダー”として業界でもかなり有名である。
コンサルタントやエクセルのプロとして、緻密で正確な分析と改善には定評があり、その結果をシンプルなロジックやツールにおとしこむスキルは日本でも指折りである。
兼業トレーダーから絶大なる支持を得ている。
ガツガツ系トレーダーとは一線を画していて、丁寧な語り口や分かりやすい説明にファンも多い。
クロスリテイリング株式会社でも
◦FXスキャル・パーフェクトシグナル
◦FXスキャル・タートルEA・アカデミア
などの情報商材をリリースしてきた。
教え子は延べ1万人以上になり、4日間で375pips、9日で16万5千円、1か月で70万円などの成果を出させ、中には本人以上に大きな利益を出す人も数多く誕生する。
そのような経歴から”人を育てるプロ”と呼ばれている。
今現在は本業のコンサルタントと兼業トレーダーとして幸せな毎日を過ごしている。

〇ネタバレ

検索すると良い評判を書いている記事が出てきますが、収支報告もなく実際に勝てるかどうかわからないものばかりです。さらにそのページでシークレットセオリー・フルオートEAを販売しているのでアフィリ目的だと思われます。

出典:https://bullishoptimistic.com/secret-theory-fullauto-ea/

 

『本当に「ほったらかし」の自動売買で、販売ページに掲載されているようなパフォーマンスを実現できるのか』というところに集約される事になるのですが、率直に言って「その再現性は極めて低い」と言わざるを得ません。

出典:https://tousikaxkondou.com/?p=307

 

奥谷隆一は株式会社SLTという会社を経営している一見まともな実業家に見えなくもないのですが実はそれは表の顔。本当の顔は「即金保証ビジネス」なんて怪しい情報商材を売りさばいている人間です。奥谷隆一はもうずっと前からこのような商売を繰り返しています。

出典:https://komeda.shop/review/2018/11/1click-ea.php

〇まとめ

最終的に、おすすめはできません。

誇大表現である。

特典がたくさんついている。

後何日、残りわずか、今だけ、先着など煽っている。

実践者や講師の具体的な実績や証拠がない。

具体的なノウハウの詳細がなく、初心者には難しい。

講師や会社、過去商材の評判が悪い。

講師が本業よりも教える系(塾、スクール、セミナー、講座、情報発信・販売、コンサルティング)メインである。

初心者の実践者が『稼いで成功するまでサポートする』とコミット(結果を約束する)していない。

リアルなポジティブ口コミが複数ない。

リアルなネガティブ口コミがある。

褒め記事(アフィリエイトサイト、ステマ)がある。

情報がないことは前向きに捉えることもできますが、まだ実践者がいない可能性もあります。

特商法に不備がある。
(画像である)

今さらあえてここで何か言う必要はもはやありません。

この会社名を見たら、今すぐ逃げましょう!

この記事をご覧になった人は、是非今一度考え直すことをおすすめします。

終わりまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

管理人カバ

タイトルとURLをコピーしました