ぷーさん式FXスキャルピングトレード手法 閃-せん- 株式会社ベアードライン 熊木章人 稼ぐには難しい実情!

FX

管理人のカバです。

当サイトでは、リアルな感想を発信していきます。

さて『ぷーさん式FXスキャルピングトレード手法 閃-せん-』という商材について取り上げたいと思います。

勝率が63%ということですが、はたして本当に初心者が稼げるのでしょうか?

〇『ぷーさん式FXスキャルピングトレード手法 閃-せん-』判定は?

当案件は

おすすめできません。

では、その理由を見ていきましょう。

〇特定商取引法

販売者名 株式会社ベアードライン
運営統括責任者 熊木章人
住所 東京都台東区上野6丁目1番6号 御徒町グリーンハイツ1005
電話番号 09023040694
メールアドレス takkiakk@gmail.com puusanak@yahoo.co.jp
販売URL https://pu-sanfx.com/beardline/hibana-info/

〇『ぷーさん式FXスキャルピングトレード手法 閃-せん-』について

ぷーさん式FXスキャルピングトレード手法
ニューヨークやロンドン市場がスタートする時間に大きな動きが生まれたら、その流れに乗るスキャルピング手法です。
ツールやシステムなどを使わない裁量トレードで、動画講座でスキャルピング手法を教えてくれるやり方になります。
ドル円とユーロドルで1分足を使います。
特定の時間帯に生まれる値動きに対してトレードを行うスキャルピング手法を教えてくれます。
講義内容
①優位性解説
②トレードルール解説
③トレード画像50枚でトレード実践解説
④トレードチャンス数と勝率と年利を解説
⑤トレード学習アドバイス
⑥特定時間帯以外の相場も攻略でき、損切を回避できる応用テクニック

〇『所在地』は?

バーチャル・レンタルオフィスのようです。
インターネットで調べるとバーチャル・レンタルオフィスと出て来ます。
バーチャル・レンタルオフィスの場合は月極で借りられるところが多いです。
ただ月極ですので、来月にはもう場所が変わっているかもしれません。

〇『会社名』は?

株式会社ベアードラインで調べましたが、販売者名ということ以外特に情報がありませんでした。
最近は会社名があっても実情は活動していないことも多いです。
いわゆるペーパーカンパニーというもので、建前の意味合いが強いです。
初対面の人には、ちゃんと会社を作って活動しているという真面目な印象を与えられます。

〇『熊木章人』とは?

ぷーさん(熊木章人)
熊木章人ことぷーさんと呼んで下さい。
FXトレードの講師を7年続けています。
株式会社ベアードラインの代表取締役をしています。
苦しい思いをして学んでも身につきませんので、楽しく学ぶことを第一に考えています。
誤った情報ばかりのトレード業界に本当の情報を配信していきます。
FX商材を販売したり、トレードスクールやそのコンサルティングもしています。
元々パチスロで生活していました。
後継ぎでサラリーマンになりますが、FXするために辞める。
FX商材やトレードスクールに入り大負けするも、仲間が出来る。
トレード仲間にメンターを紹介してもらい、正しい知識を身に付ける。
不謹慎すぎる情報商材業界を正したい気持ちでいっぱいです。

〇ネタバレ

トレードルールに曖昧な表現が多く再現が難しい
トレード手法の有効性を証明する根拠が乏しい
トレードチャンスが少なく勝率が低いので利益がでない可能性がある

出典:https://dadagaw.com/pusan-fx-sen

 

マーケットオープンの時間帯ばかりは、参入者側では変更不可能なので、どうしてもこの時間にパソコンやスマホを見ることが不可能な人は、おススメできません。また、裁量トレードなので、サインツールを使いたいという人には不向きです。スキャルピングで獲得pips数は少ないので、一度のトレードで大勝ちするためにはかなりLotを上げないといけないのですが、それでは爆死してしまいます

出典:https://tongrongaffiliate.com/investment-puusanscalping/

 

スキャルだがトレードチャンスは少ない
ルールに曖昧さが残る
小さい値幅を取るため、利益に占めるスプレッドの割合が多くなる

出典:https://fx-winwin.com/pusen-kansei/

〇まとめ

最終的に、おすすめはできません。

誇大表現である。

特典がたくさんついている。

後何日、残りわずか、今だけ、先着など煽っている。

実践者や講師の具体的な実績や証拠がない。

具体的なノウハウの詳細がなく、初心者には難しい。

講師や会社、過去商材の評判が悪い。

講師や会社が本業よりも教える系(塾、スクール、セミナー、講座、情報発信、情報商材販売、コンサルティング)メインである。

初心者の実践者が『稼いで成功するまでサポートする』とコミット(結果を約束する)していない。

リアルなポジティブ口コミが複数ない。

リアルなネガティブ口コミがある。

褒め記事(アフィリエイトサイト、ステマ)がある。

情報がないことは前向きに捉えることもできますが、まだ実践者がいない可能性もあります。

特商法に不備がある。
(電話番号が携帯や050(IP)である、フリーメールである)

めったにエントリーチャンスがない上に1分足では、まず望みがないですね。

この記事をご覧になった人は、是非今一度考え直すことをおすすめします。

終わりまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

管理人カバ

タイトルとURLをコピーしました