失敗しない情報販売ビジネス成功法 松岡将吾 石山賢 稼ぐには厳しい実情! 

その他

管理人のカバです。

当サイトでは、リアルな感想を発信していきます。

さて『失敗しない情報販売ビジネス成功法』という商材について取り上げたいと思います。

月100万OKということですが、はたして本当に初心者が稼げるのでしょうか?

〇『失敗しない情報販売ビジネス成功法』判定は?

当案件は

おすすめできません。

では、その理由を見ていきましょう。

〇特定商取引法

販売者名 石山賢
住所 北海道深川市広里町1-7-10
電話番号  05036923373
メールアドレス jyouhouhanbai*hinatazaka.love
販売URL https://jyouhouhanbai-business.com
販売価格 29800円 (税込)

〇『失敗しない情報販売ビジネス成功法』について

特別価格でご提供します。40代後半、中年サラリーマン向けの情報販売ビジネスのオンライン講座。月収100万円の者を多数輩出し、億万長者も誕生させたM氏。普段は決して表舞台に出ることがないが、過去にインフォトップ特別講師も務めた実績を持つ。そのM氏からさらに学んだノウハウを、初心者でも簡単かつ「楽」に、情報販売ビジネスで成功できるようにと、特典を強力に充実させ販売する商品となります。

〇『所在地』は?

写真で確認したところ、バーチャル・レンタルオフィスではなく住居か建物のようです。
一人や少人数で活動されている人はあえて部屋を借りず、住居兼事務所の人も多いです。
ただ住居兼事務所なので、具体的にいつ頃活動しているかはわかりません。

〇『松岡将吾』は?

松岡将吾
インフォトップに登録された4万人の中から選ばれた特別講師
匿名、個人、オリジナル商品無で年間6億円を稼ぐプロモーター
月収100万円、年間1億円プレイヤーを多く輩出
情報販売以外も
◦時価総額1000億円以上の上場企業コンサルティング
◦劇場映画のプロモーション
◦マイナンバー国策案件にもかかわる
完全匿名、たった一人、在宅勤務、完全放置で年間6億円を稼ぐ
2009年ネットビジネススタート
ガラケーのオンラインゲームを紹介して手数料を稼ぐ
一件数百円になり月30~50件で月数千円~一万円ほどになる
ブログアフィリエイトで月10万円ほどになる

〇『石山賢』とは?

『石山賢』の情報が、販売者名ということ以外出て来ません。
経歴やプロフィールなども見つかりませんでした。
証拠となる顔の画像もなく、偽名や架空の人物の可能性もあります。
イメージキャラクター、広告塔としてエキストラ会社から派遣されている可能性もあります。
情報がないことは、いいことだと捉えることも出来ますが…

〇ネタバレ

『失敗しない情報販売ビジネス成功法』の口コミが見つかりませんでしたので、『松岡将吾』で調べてみました。

またバカ売れ商品をテンプレートで簡単に稼ぐというのは私はかなり難しいと思っております。つまり同じテンプレートで皆さん稼ぐようになれば、当然ながら競争が出来て販売に繋がりにくくなります。情報商材だろうと実際の商品だろうと販売し続けるというのはとても簡単ではないという事です。

出典:https://himawari-life-777.com/info-masters/

 

〇誇大広告及び虚偽記載
〇運営元の株式会社Resmarchが怪しい
〇プロダクトローンチからの高額なバックエンドの可能性
以上のことから松岡将吾のインフォトップ特別企画情報ビジネス無料講座は怪しい稼げない情報ビジネスの可能性がありますので登録はしないでください。

出典:https://bad-sidejob.net/sidejob/jyouhoubijinesukouza/

 

・納得感のある講座内容
・一部再現性に疑問視
・元は無料の講座だった
・非常に厳しい返金保証

出典:https://sate-for-pre.com/review/midlife-infobiz.html

〇まとめ

最終的に、おすすめはできません。

誇大表現である。

特典がたくさんついている。

後何日、残りわずか、今だけ、先着など煽っている。

実践者や講師の具体的な実績や証拠がない。

具体的なノウハウの詳細がなく、初心者には難しい。

講師や会社、過去に販売していた情報商材の評判が悪い。

講師や会社が本業よりも教える系(塾、スクール、セミナー、講座、情報発信、情報商材販売、コンサルティング)メインである。

初心者の実践者が『稼いで成功するまでサポートする』とコミット(結果を約束する)していない。それか180日間までサポートするなど非常に中途半端に終わらせている。

リアルなポジティブ口コミが複数ない。

リアルなネガティブ口コミがある。

褒め記事(アフィリエイトサイト、ステマ)がある。

情報がないことは前向きに捉えることもできますが、まだ実践者がいない可能性もある。それと自然発生的には複数のリアルなポジティブ口コミが生まれないので、アフィリエイターの力を頼って借りている可能性もある。

おそらくバックエンドがある。

特商法に不備がある。
(法人がない、電話番号が携帯や050(IP)である)

インターネット上にリアルなポジティブ口コミが複数ない情報商材は決して信用出来ません。

この記事をご覧になった人は、是非今一度考え直すことをおすすめします。

終わりまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

管理人カバ

タイトルとURLをコピーしました