グアム買い付けCAMP参加費用 株式会社LeCro カメちゃん 実情は別物なのか?

物販

管理人のカバです。

当サイトでは、リアルな感想を発信していきます。

さて『グアム買い付けCAMP参加費用』という商材について取り上げたいと思います。

無料でハワイ旅行ということですが、はたして本当に初心者が稼げるのでしょうか?

〇『グアム買い付けCAMP参加費用』判定は?

当案件は

おすすめできません。

では、その理由を見ていきましょう。

〇特定商取引法

会社名 株式会社LeCro
担当 石井哲
所在地 大阪府大阪市浪速区稲荷2-7-1 CITYSPIRE難波グレイス1301
電話番号 080-4422-4389
メールアドレス tetish1105@gmail.com

〇『グアム買い付けCAMP参加費用』について

ハワイ買い付けCAMP
グアムに一緒に渡航し商品を買い付けして、日本で販売するノウハウ
ハワイ買い付けCAMPとは?
ハワイで共にリサーチや買い付けや仕入れ先の同行を行うツアーです。
直接買い付けやリサーチ方法を教えることで利益が出やすく、仕入れ先や売れる商品などの情報を現地で直接聞くことができます。
現地での流れ
1日ごとに仕入れ先を分けて買い付けを行います。
参加人数や参加者のレベルに合わせて変更する場合もありますが、基本的には固定して決まっています。
買い付けCAMPの参加期間は3日間となりますが、販売方法のサポートは買い付けCAMP終了から6ヶ月間となります。
販売サポートにはフリマアプリなどのアカウント添削を行い、5~10分の動画でLINE個別チャットでフィードバックをします。

〇『所在地』は?

写真で確認したところ、バーチャル・レンタルオフィスではなく住居か建物のようです。
一人や少人数で活動されている人はあえて部屋を借りず、住居兼事務所の人も多いです。
ただ住居兼事務所なので、具体的にいつ頃活動しているかはわかりません。

〇『株式会社LeCro』は?

株式会社LeCro
2021年1月5日法人登録
2022年4月8日所在地変更
福岡県福岡市博多区中洲5丁目4番6-802号

大阪府大阪市浪速区稲荷2-7-1 CITYSPIRE難波グレイス1301
企業理念
未来を創造するマーケティング、未来を変える商品やサービスを世の中に伝える。
事業内容
◦Webマーケティング
これからの世の中に必要な商品やサービスのマーケティング事業部
◦輸入販売(自社ブランド)
自社のオリジナル商品を海外で開発し、日本で販売している。メインの商材はレディースアパレル、メンズアパレル、トレーニング機器
◦輸入販売(ハイブランド)
某ハイブランドの代理店となって、国内で独占的に販売している。来年には店舗をオープンさせる予定である。

〇『カメちゃん』とは?

カメちゃん
ハワイ転売開拓の第一人者である。
1人でハワイ買い付けのノウハウを構築してフォロワー3000人のTwitterをメインに発信中である。
ハワイ累計渡航30回、最高利益120万円、Brain累計500部販売、Brain総合ランキング上位獲得(2020年12月)

〇ネタバレ

『グアム買い付けCAMP参加費用』の口コミが見つかりませんでしたので、『転売 現地仕入れ 口コミ』で調べてみました。

◦韓国に仕入れに行く旅費が必要
◦仕入れた商品を韓国から持って帰れない
◦韓国語の勉強も必要

出典:https://sedori-go.com/korea_three_items/#%E9%80%86%E3%81%AB%E3%80%81%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%81%A7%E4%BB%95%E5%85%A5%E3%82%8C%E3%82%8B%E3%83%87%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%A8%E3%81%AF%EF%BC%9F

 

◦渡航の手間がかかる
◦商品を持ち帰る手間がかかる
◦現金支払いのみの店舗もある
◦競合が増える可能性が高い

出典:https://aucfan.com/times/archives/31744

 

海外の商品を仕入れる際は、現地で買い付けて、国内に発送、持ち込む方法もあります。しかし、海外で買い付けるのは語学力が求められ、ハードルは高いです。また、空港に持ち込めないものもありますので、買い付ける際は注意が必要です。そして、申告をしないと入国時に没収されるケースもあるので事前に調べましょう。

出典:https://clip.ikehiko.net/web/purchasing/l_2022032004/#i-5

〇まとめ

最終的に、おすすめはできません。

誇大表現である。

実践者や講師の具体的な実績や証拠がない。

具体的なノウハウの詳細がなく、初心者には難しい。

講師や会社が本業よりも教える、売る系(塾、スクール、セミナー、講座、情報発信、情報商材販売、コンサルティング)メインである。

初心者の実践者が『稼いで成功するまでサポートする』とコミット(結果を約束する)していない。それか180日間までサポートするなど非常に中途半端に終わらせている。

リアルなポジティブ口コミが複数ない。

褒め記事(アフィリエイトサイト、ステマ)がある。

情報がないことは前向きに捉えることもできますが、まだ実践者がいない可能性もある。それと自然発生的には複数のリアルなポジティブ口コミが生まれないので、アフィリエイターの力を頼って借りている可能性もある。

おそらくバックエンドがある。

特商法に不備がある。
(販売URLがない、商品価格がない、電話番号が携帯や050(IP)である、フリーメールである)

インフォトップでもそれぞれ冒頭がグアム、ハワイ、イタリアと3種類の情報商材が販売されています。

一番手間がかかるのでたしかにライバルは少なくなりますが、海外仕入れはもうそれだけでお金、時間、労力がかかりますので、最低でもリアルなポジティブ口コミが複数出現するまでは待ちましょう。

この記事をご覧になった人は、是非今一度考え直すことをおすすめします。

終わりまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

管理人カバ

タイトルとURLをコピーしました