バイナリーオプション悪魔のシグナルツール「覇王」 Root Cause Marketing OFFICE 吉崎佐次郎 不透明な実情を公開!

投資

管理人のカバです。

当サイトでは、リアルな感想を発信していきます。

さて『バイナリーオプション悪魔のシグナルツール「覇王」』という商材について取り上げたいと思います。

無裁量で勝率7割越えを実現ということですが、はたして本当に初心者が稼げるのでしょうか?

〇『バイナリーオプション悪魔のシグナルツール「覇王」』判定は?

当案件は

おすすめできません。

では、その理由を見ていきましょう。

〇特定商取引法

販売者名 Root Cause Marketing OFFICE代表 吉崎佐次郎
所在地 〒184-0003東京都小金井市緑町4-11-15小金井テラスハウス1
電話番号 050-6872-4906
メールアドレス affiliate1@kabukimono.net
販売URL http://haou.ioiv.net/
販売価格 24800円(税込み)

〇『バイナリーオプション悪魔のシグナルツール「覇王」』について

シグナルツール「覇王」は、 バイナリーオプションのエントリーを サポートするシグナルツールです。 エントリーチャンスに音と矢印で知らせる親切設計で、 初心者の方でもカンタンに参加できます。 エントリー方法をイチから見直して、 初心者から、熟練者まで、 どなたにも喜んで頂けるツールとして、 シグナルツール「覇王」を贈ります。 MT4のインストールから、デモ口座の解説方法、 セットアップ手順など、全て画像で説明していますので、 初めての方にもご満足いただけるように心がけました。 バイナリーオプションの初心者の方でも 今すぐ開始することができます。 前作のバイナリーオプションで喰う技術とのセット版と 単体での「覇王」の2つの販売を行います。

〇『所在地』は?

写真で確認したところ、バーチャル・レンタルオフィスではなく住居か建物のようです。
一人や少人数で活動されている人はあえて部屋を借りず、住居兼事務所の人も多いです。
ただ住居兼事務所なので、具体的にいつ頃活動しているかはわかりません。

〇『会社名』は?

Root Cause Marketing OFFICE
私たちはフリーランス、SOHOをサポートするグループです。
◦マーケティング
◦運用サポート
◦サイト制作や自動化ツール
◦投資ツール開発
◦ペンネーム情報起業
◦Amazon出版代行
ネットビジネスで協力し合い、お互いに成功を目指します。
一人では大変なことも、力を合わせればできることもあります。
知識のある人、技術を持っている人、経験のある人、どなたでも何かができます。
誰かができなくても、その他の誰かが、あなたや周りの力になれるはずです。
学校では皆平等だと教えられてきましたが、資本主義は競争で勝ち上がらないと生きていけません。
力やお金や頭がよいものが全てを手にすることができるのが、資本主義です。
が、そのルールを変えることはできません。
いつどこで誰に文句を言っても変わりません。
資本がない人の言動は無でその中で戦うしかないのです。
スポーツ選手がルールに文句を言うより勝つ方法を考えるのと同じです。
アイディア、お金、力がないなら、それぞれあるものと協業しましょう。
取得するより持っている人を仲間にするのが成功への最短ルートです。
お金は無限ですが、時間は有限なのでお気軽にお問合せ下さい。

〇『吉崎佐次郎』とは?

『吉崎佐次郎』の情報が、販売者名、過去にたくさんの情報商材を販売していたこと以外出て来ません。
経歴やプロフィールなども見つかりませんでした。
証拠となる顔の画像もなく、偽名や架空の人物の可能性もあります。
イメージキャラクター、広告塔としてエキストラ会社から派遣されている可能性もあります。
情報がないことは、いいことだと捉えることも出来ますが…

〇ネタバレ

吉崎佐次郎が販売する覇王は、ハイローオーストラリアを利用したバイナリーオプションのツールです。ハイローオーストラリアと言えば、出金をさせない悪徳業者ということで有名でしたよね?(気になる方は過去ログを検索してご覧ください。)仮に吉崎 佐次郎の覇王で稼げたとしても、出金できなかったら無意味だと思います。

出典:https://komeda.shop/review/2019/02/haou-ioiv.php

 

今作の販売ページでも戸村大輝氏の取引口座の一部が公開されています。しかし、「覇王」のものとされている取引口座に目を通してみると、なんと「Axis」の販売ページで使用していた取引口座画像をそのまま使いまわしていることが確認できます。

出典:http://www.bakuroita.com/201904/akmsgh.html

 

Axisもそうだ、と断言することはできませんが公開されている取引履歴の信ぴょう性の低さや、1分足トレードであること、超短期取引であるにもかかわらず複数のインジケーターによるテクニカル分析(裁量判断)が求められることから謳われているように簡単に勝てるとは思えません。

出典:http://www.bakuroita.com/201904/g7ltax.html

〇まとめ

最終的に、おすすめはできません。

誇大表現である。

特典がたくさんついている。

後何日、残りわずか、今だけ、先着など煽っている。

実践者や講師の具体的な実績や証拠がない。

具体的なノウハウの詳細がなく、初心者には難しい。

講師や会社、過去に販売していた情報商材の評判が悪い。

講師や会社が本業よりも教える、売る系(塾、スクール、セミナー、講座、情報発信、情報商材販売、コンサルティング)メインである。

初心者の実践者が『稼いで成功するまでサポートする』とコミット(結果を約束する)していない。それか180日間までサポートするなど非常に中途半端に終わらせている。

リアルなポジティブ口コミが複数ない。

リアルなネガティブ口コミがある。

褒め記事(アフィリエイトサイト、ステマ)がある。

情報がないことは前向きに捉えることもできますが、まだ実践者がいない可能性もある。それと自然発生的には複数のリアルなポジティブ口コミが生まれないので、アフィリエイターの力を頼って借りている可能性もある。

おそらくバックエンドがある。

特商法に不備がある。
(画像である、電話番号が携帯や050(IP)である)

初心者向きで無裁量と言っておきながら、フタを開けると思い切り裁量で矛盾しているので信頼度はゼロになりました。

この記事をご覧になった人は、是非今一度考え直すことをおすすめします。

終わりまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

管理人カバ

タイトルとURLをコピーしました