ワンコインせどりマニュアル  株式会社グローリー 山口裕一郎 不透明な実態を公開!

物販

管理人のカバです。

当サイトでは、リアルな感想を発信していきます。

さて『ワンコインせどりマニュアル』という商材について取り上げたいと思います。

簡単に仕入れが出来るということですが、はたして本当に初心者が稼げるのでしょうか?

〇『ワンコインせどりマニュアル』判定は?

当案件は

おすすめできません。

では、その理由を見ていきましょう。

〇特定商取引法

販売業者 株式会社グローリー
運営・販売責任者 山口裕一郎
ホームページURL http://knowhowseminar.com/one_coin/it.html
住所 〒157-0066東京都世田谷区成城3-25-11リバーサイド成城B201
電話番号 090-8558-0582
メールアドレス you1raw786@mx6.ttcn.ne.jp
販売価格 7,800円

〇『ワンコインせどりマニュアル』について

10冊以上転売系書籍を執筆してきた山口裕一郎がせどりで儲ける事に特化した「ワンコインせどり」の秘訣を遂に公開です。 ワンコインで仕入れて稼ぐ秘訣を遂に大公開! 衝撃のノウハウが明らかに!

〇『所在地』は?

写真で確認したところ、バーチャル・レンタルオフィスではなく住居か建物のようです。
一人や少人数で活動されている人はあえて部屋を借りず、住居兼事務所の人も多いです。
ただ住居兼事務所なので、具体的にいつ頃活動しているかはわかりません。

〇『株式会社グローリー』は?

株式会社グローリー
2009年2月5日法人登録
事業内容
1.中古品、輸入品の卸売り、販売及び販売代行
2.起業家の育成、支援及びコンサルティング
3.書籍、テキスト、CD、DVD等の販売
4.各種セミナー、イベント等の企画及び運営
5.インターネット、携帯情報端末等を利用した広告及び通信販売
6.前各号に付帯関連する一切の事業
代表の山口をメインに日本全国でセミナーや講演会などを行う。
またパートナー企業との協業事業や各種販売実績や出版実績がある。

〇『山口裕一郎』とは?

山口裕一郎
1970年生まれ 東京出身
趣味
仕事、バイク、音楽(ベース)、海外旅行、食べ歩き
◦ネットワークビジネスで起業して年商5000万円の売上を達成する。
◦海外からの仕入れの方法をインターネット上で公開した草分け的な存在である。
プロフィール・経歴
1998年   東京都都立明正高校 卒業
2002年   バンドの音源がメジャー流通でリリース(2曲のみ)
2005年   古物商許可証取得(第303280507600)
2007年1月 月刊コロンブス掲載
2007年2月 NAAセミナー講師(東京、大阪)
2007年7月 中国仕入れツアー開催(以降、定期的に開催)
2007年10月 中国仕入れセミナー講師(以降、定期的に開催)
2007年12月 東京・狛江市に新事務所設立
2008年2月 『ヤフオク・モバオクの達人養成講座』(翔泳社)出版
2008年2月 山口塾 募集開始
2008年3月 インターネット実践会セミナー講師(東京)
2008年10月 『海外仕入れの達人養成講座』(翔泳社)出版
2008年10月 ヤフー株式会社後援 「第3回ジャパン・インターネット・インテリジェンス・コンベンション」にて講師として講演。
2009年1月 トップガンアカデミー・セミナー講師(東京)
2009年2月 「株式会社グローリー」設立

〇ネタバレ

調査させて頂きましたところ
◦ワンコイン(主に100円)で仕入れて転売する手法。
◦株式会社グローリーが過去に悪評溢れる情報商材をたくさん販売している。
というような口コミを見受けられました。
以上のことから決しておススメは出来ません。
100均商品を扱うようですが、1個利益が10円出ても月100万円の利益を達成するには単純に月10万個以上売らなければなりません。
マニュアルでは利益率30%以上の商品を月100個以上見つければ右肩上がりとありますが、初心者どころか玄人でもまず見つけられません。
せどりはただでさえリサーチ、梱包、発送とエネルギー・お金・時間がかかるので実質不可能です。
山口裕一郎氏やその教材の購入者が稼いだ実績や証拠もありませんし、信頼できる要素が全くありません。
過去に悪評溢れる情報商材をたくさん販売されているので、ほぼ間違いなく『商材屋』と思われます。

〇まとめ

最終的に、おすすめはできません。

誇大表現である。

特典がたくさんついている。

後何日、残りわずか、今だけ、先着など煽っている。

実践者や講師の具体的な実績や証拠がない。

具体的なノウハウの詳細がなく、初心者には難しい。

講師や会社、過去に販売していた情報商材の評判が悪い。

講師や会社が本業よりも教える、売る系(塾、スクール、セミナー、講座、情報発信、情報商材販売、コンサルティング)メインである。

初心者の実践者が『稼いで成功するまでサポートする』とコミット(結果を約束する)していない。それか180日間までサポートするなど非常に中途半端に終わらせている。

リアルなポジティブ口コミが複数ない。

リアルなネガティブ口コミがある。

褒め記事(アフィリエイトサイト、ステマ)がある。

情報がないことは前向きに捉えることもできますが、まだ実践者がいない可能性もある。それと自然発生的には複数のリアルなポジティブ口コミが生まれないので、アフィリエイターの力を頼って借りている可能性もある。

おそらくバックエンドがある。

特商法に不備がある。
(電話番号が携帯や050(IP)である)

商材屋の商品も売れると、ランキング入りして来るので厳重注意しておきましょう。

この記事をご覧になった人は、是非今一度考え直すことをおすすめします。

終わりまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

管理人カバ

タイトルとURLをコピーしました