【フロンティア(FRONTIRE)】 ちょな 実態は大丈夫なのか?

アフィリエイト

管理人のカバです。

当サイトでは、リアルな感想を発信していきます。

さて『【フロンティア(FRONTIRE)】』という商材について取り上げたいと思います。

2023年話題沸騰中の最新副業ということですが、はたして本当に初心者が稼げるのでしょうか?

〇『【フロンティア(FRONTIRE)】』判定は?

当案件は

おすすめできません。

では、その理由を見ていきましょう。

〇特定商取引法

運営会社 不明
運営代表者 蝶名林辰哉(ちょうなばやしたつや)
所在地 新潟県新潟市御南区鷲ノ木新田6782-45
連絡先 080-5190-9043
メールアドレス chona4900@gmail.com
返金に対する注意事項 原則として返金には対応できません

〇『【フロンティア(FRONTIRE)】』について

【フロンティア(FRONTIRE)】
副業のオンライン講座です。
初心者や未経験者の人々もお手軽に始められます。
3ヶ月後には月収30万円、1年後には月収300万円以上目指せます。
具体的な副業の内容は
インスタグラムアフィリエイトをして
有料のコミュニティに参加して
テンプレートなどを駆使して
集客や売上を上げていきます。
スマホ1台でお手軽に参加できます。
7日間完全無料の講座もあります。
今までにない半不労所得を構築します。
素晴らしいプロジェクトです。

〇『所在地』は?

Googleストリートビューで画像の埋め込みはありませんでした。
この画像・住所では所在地は確認出来ませんでした。
Googleストリートビューだとある特定の部分にボカシが入っていることがあります。
Googleストリートビューでもごくまれに抜けている地域もあります。
Googleストリートビューの更新される時も表示されません。
また新しく生まれた住所や番地はないことがあります。

〇『会社名』は?

個人名でされているようなので、特に情報がありませんでした。
最近は税金対策の面で一人で活動している人はあえて法人にしないで、個人事業主でいる人も大勢います。
スタッフを雇ったり、事務所を住居以外に借りたりすれば初めてそのタイミングで法人にする人も多いです。

〇『ちょな』とは?

ちょな
蝶名林辰哉(ちょうなばやしたつや)
新潟県生まれ
サラリーマン→旅人→料理人→インスタアフィリエイター
という経緯をたどったようです。
約3年前にインスタアフィリエイトと出会い、月に300万円稼げるようになる。
今までの最高の月収としては1200万円を達成したとのこと。
さらに教え子を日本全国で3000人以上稼がせてきたとのことです。
どこかの団体か組織の年間最優秀アフィリエイターを2回獲得しています。

〇ネタバレ

調査させて頂きましたところ
◦販売URLがない。
◦LINE登録後プロダクトローンチ(動画営業)され、有料コミュニティ(ソーシャルアルケミストクラブ)55万円のバックエンドがある。
◦インスタアフィリの先生なのに、2023年8月11日初投稿でフォロワーが290人…(急いでアカウント作ったのかな?)
◦実際にこの有料コミュニティ(ソーシャルアルケミストクラブ)に入って「稼いだ」という口コミが一切ない。
というような口コミが見受けられました。

初心者にとって肝(一番大切)となるサポートですが
『オンライン専属アシスタントによるサポート』とあります。
実際どれだけ真剣に真摯に対応してくれるかは全くの未知数です。
質問してもスルーされるかもしれませんし、やっと1ヶ月後に返信が来るかもしれません。

たしかに学ぶ、情報共有することは大切ですが、それだけでは初心者は決して稼げるようにはなりません。

初心者が稼ぐようになるためには、学び、実践、サポートの3つが不可欠です。
◦学び:最大限わかりやすい(初心者でも理解できる)マニュアルが購入者のペースで何回も繰返し学べる。
◦実践:最大限実践しやすい(初心者でも実践できる)やり方に突き詰められた手法であること。
◦サポート:成功者と無期限(最低でも1年間)で回数無制限でフィードバックが受けられること。

初心者は『添削指導』などで地道に一歩一歩成長するのが、一番確実な道ですし、それしかありません。
『習うより慣れよ』というように、学びと実践とサポートが全て揃って初めて成長の土台が出来ます。
ビジネスは『急がば回れ』のマインドで、極細極長の成長思考で取り組みましょう。

以上のことから決しておススメは出来ません。

〇まとめ

最終的に、おすすめはできません。

誇大表現である。

販売ページに信用できる根拠ある実績や証拠がない。

販売ページに最大限に詳細で具体的なやり方を明示していないので、初心者には難しい。

講師や会社、過去に関わった人や販売していた情報商材の評判が悪い又はない。

サポート自体がない。初心者の購入者が『稼いで成功するまでサポートする』とコミット(結果を約束する)していない。

ネット上に実際にリアルに「稼げた」というポジティブな口コミが複数ない。

ネット上に実際にリアルに「稼げない」というネガティブな口コミがある。

情報がないことは「まだ広まっていない」と前向きに捉えることもできますが、全くの未知数です。

おそらくバックエンドがある。

特商法に不備がある。
(不明がある、法人がない、販売URLがない、商品価格がない、電話番号が携帯や050(IP)である、フリーメールである)

LINE登録を誘導している。(総合的にメールよりお客さんの購入率がいいため、つまりお客さんを稼がせることでなく、自分が稼ぐことに目的がすり替わっている証拠)

販売URLがないのが致命的です。儲けられる稼げるなら必ず存在するはずですが、ないということは…

この記事をご覧になった人は、是非今一度考え直すことをおすすめします。

終わりまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

管理人カバ

タイトルとURLをコピーしました