ハストフォレックス(HASTFOREX) HAST Financial Group Ltd. 綾野秀紀 実情は曖昧なのか?

FX

管理人のカバです。

当サイトでは、リアルな感想を発信していきます。

さて『ハストフォレックス(HASTFOREX)』について取り上げたいと思います。

開始当初はボーナスや出金が出来たようですが、はたして本当に初心者が稼げるのでしょうか?

〇『ハストフォレックス(HASTFOREX)』判定は?

当案件は

おすすめできません。

では、その理由を見ていきましょう。

〇特定商取引法

名称 ハストフォレックス(HASTFOREX)
運営会社 HAST Financial Group Ltd.
本社所在地 First Floor, First St. Vincent Bank Ltd Building, James Street, Kingstown, Saint Vincent and the Grenadines
金融ライセンス セントビンセント・グレナディーン(IBC)
登録番号:26488
設立 2022年
日本語サポート メール(平日10時~18時)
チャットボット(24時間対応)
メールアドレス 不明
電話番号 不明
URL https://hastforex.com/ (閉鎖)

〇『ハストフォレックス(HASTFOREX)』について

ハストフォレックス(HASTFOREX)
2022年4月セントビンセント・グレナディーン諸島でライセンスを取得した海外のFX業者です。
日本国内でもたくさんのアフィリエイト関係者が広報活動をしていました。
さらに立派な口座開設ボーナスをつき、お金はかなり流れていました。
1回500万円も出金可で、有望なFX業者が出て来たと思われていました。
約3ヶ月で利用者が1万人を越える急成長をしました。
2022年8月の4ヶ月後出金トラブルが出て来ました。
出金不可や送金の遅れ発生のタレコミが増えて来ました。
委託先の代金収納代行業者が夏季休暇のため、送金が遅れていると発表がありました。
2022年10月にはさらに増えて来ます。
2022年11月新しい代金収納代行業者と契約したので、後日出金再開されるという発表があります。
2023年1月顧客に追加書類提出しないと送金出来ないからと、要求します。
令和のかぐや姫状態ですね。
その後ホームページは閉鎖中の模様です。

〇『所在地』は?

Googleストリートビューで画像の埋め込みはありませんでした。
一般的なテナントや一般人が借りる普通のビルかマンションのようです。
一見テナント貸出に見えなくもないですが、よく見ると一般人が賃貸してもいそうです。
それぞれ部屋ごとに会社や一般人が借りていると思われます。
詳細は確認しづらいです。

〇『HAST Financial Group Ltd.』は?

HAST Financial Group Ltd.
インターネットを通じて店頭デリバティブ取引の勧誘を行っていた業者です。
この業者が提供していたサービスの名称は「HAST FOREX」です。
掲載時期は令和5年4月で、所在地は海外になります。

〇『綾野秀紀』とは?

『綾野秀紀』の情報が、オーナーということ以外特に出て来ません。
経歴やプロフィールなども見つかりませんでした。
証拠となる顔の画像もなく、偽名や架空の人物の可能性もあります。
イメージキャラクター、広告塔としてエキストラ会社から派遣されている可能性もあります。
架空の人物である可能性も非常に高いので、信用や信頼は出来ません。
情報がないことは、いいことだと捉えることも出来ますが…

〇ネタバレ

調査させて頂きましたところ
◦2023年に顧客資産を拘束し出金不可になった。
◦個人の返金請求は対応済みだろうから、弁護士経由にする。
◦今現在も出金不可で、今後も期待出来ない。
◦計画的なポンジスキームの可能性が非常に高い。
◦オーナーの綾野秀紀は他数名とともに、厳重注意人物とされている。
というような口コミが見受けられました。

初心者にとって肝(一番大切)となるサポートですが
『日本語対応での手厚いサポート』とあります。
実際どれだけ真剣に真摯に対応してくれるかは全くの未知数です。
文章で質問してもスルーされるかもしれませんし、やっと1ヶ月後に返信が来るかもしれません。

たしかに日々の作業を効率化できるツールは大切ですが、あくまでもそれは大きく稼げるようになった後の話です。

初心者が稼ぐようになるためには、学び、実践、サポートの3つが不可欠です。
◦学び:最大限わかりやすい(初心者でも理解できる)マニュアルが購入者のペースで何回も繰返し学べる。
◦実践:最大限実践しやすい(初心者でも実践できる)やり方に突き詰められた手法であること。
◦サポート:成功者と無期限(最低でも1年間)で回数無制限でフィードバックが受けられること。

初心者は『添削指導』などで地道に一歩一歩成長するのが、一番確実な道ですし、それしかありません。
『習うより慣れよ』というように、学びと実践とサポートが全て揃って初めて成長の土台が出来ます。
ビジネスは『急がば回れ』のマインドで、極細極長の成長思考で取り組みましょう。

以上のことから決しておススメは出来ません。

〇まとめ

最終的に、おすすめはできません。

誇大表現である。【景品表示法違反(優良誤認表示)】

講師や会社、過去に関わった人や販売していた情報商材の評判が悪い又はない。

ネット上に実際にリアルに「稼げた」というポジティブな口コミが複数ない。

ネット上に実際にリアルに「稼げない」というネガティブな口コミがある。

情報がないことは「まだ広まっていない」と前向きに捉えることもできますが、全くの未知数です。

おそらくバックエンドがある。

特定商取引法に不備がある。
(不明がある、販売URLが非表示である、電話番号がない、商品価格がない、メールアドレスがない)

非常に高い確率で閉鎖することになる事業を”お金のためだけに”始めるのは世の中に悪影響しか与えないですね。

販売(売る)側が「やることをシンプルにして1人でも多くの”お客さんを育てて成長させて稼がせたい”」マインドでなく、「わかりやすくして1人でも多くの”お客さんに売りたい”」マインドになっている。

この記事をご覧になった人は、是非今一度考え直すことをおすすめします。

終わりまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

管理人カバ

タイトルとURLをコピーしました