ファーストリッチ ITS合同会社 長澤莉緒 稼ぐには不透明な実態!

アフィリエイト

管理人のカバです。

当サイトでは、リアルな感想を発信していきます。

さて『ファーストリッチ』について取り上げたいと思います。

楽しみながら報酬をゲットということですが、はたして本当に初心者が稼げるのでしょうか?

〇『商材名』判定は?

当案件は

おすすめできません。

では、その理由を見ていきましょう。

〇特定商取引法

社名:ITS合同会社
住所:東京都東村山市本町2-24-21-402
電話番号:042-404-2811,0424042811
代表:多田明弘
販売URL:https://first001.net/ds_lp/
メールアドレス info@itsllc.jp
返金 不明
商品価格 不明

〇『ファーストリッチ』について

ファーストリッチ
スマホ1台あれば出来るスマホ副業です。
必要なものは動画が視聴できるスマホ1台でOK
◦好きなタイミングでいつでもスマホで動画を見れる
◦即日も可能で日払いOKご指定の口座へお振込み
◦とにかく早い最短30秒~その場で報酬発生
収益化3ステップ
①スマホを操作して動画を視聴する
②スマホを放置して収益発生を待つ
③当日に報酬ゲット

〇『所在地』は?

写真で確認したところ、バーチャル・レンタルオフィスではなく住居か建物のようです。
一人や少人数で活動されている人はあえて部屋を借りず、住居兼事務所の人も多いです。
ただ住居兼事務所なので、具体的にいつ頃活動しているかはわかりません。

〇『ITS合同会社』は?

ITS合同会社
2023年の3月1日に法人設立をしている。
事業内容
◦インターネットのマーケティングをしている。
◦各種コンサルティングの業務をしている。
◦WEBサイトの企画、設計、開発、広告、運営及び販売をしている。

〇『長澤莉緒』とは?

『長澤莉緒』の情報が、特に出て来ません。
経歴やプロフィールなども見つかりませんでした。
証拠となる顔の画像もなく、偽名や架空の人物の可能性もあります。
イメージキャラクター、広告塔としてエキストラ会社から派遣されている可能性もあります。
架空の人物である可能性も非常に高いので、信用や信頼は出来ません。
情報がないことは、いいことだと捉えることも出来ますが…

〇ネタバレ

調査させて頂きましたところ
◦以前販売していた「サイドプランナー」と激似である。
◦ネット上に良い口コミ、実績、証拠が一切ない。
◦サポート体制が一切不明。
◦マニュアル購入→電話サポートで「ブログアフィリエイト」を推奨される→高額有料サポートプラン販売へ
◦バックエンドが10万円~100万円以上した。
◦ITS合同会社に副業登録すると詳しく知りたかったら、振込先「株式会社HIHOエンターテインメント」にお金を請求されます。
というような口コミが見受けられました。

さらに初心者にとって肝(一番大切)となるサポートですが一切見つかりません。
おそらくこの「ファーストリッチ」にはついていないと思われます。
初心者が0から稼ぐためには、これだけで絶望的で致命的な欠点となります。

たしかに学ぶ、情報共有することは大切ですが、それだけでは初心者は決して稼げるようにはなりません。

初心者が稼ぐようになるためには、学び、実践、サポートの3つが不可欠です。
◦学び:最大限わかりやすい(初心者でも理解できる)マニュアルが購入者のペースで何回も繰返し学べる。
◦実践:最大限実践しやすい(初心者でも実践できる)やり方に突き詰められた手法であること。
◦サポート:成功者と無期限(最低でも1年間)で回数無制限でフィードバックが受けられること。

初心者は『添削指導』などで地道に一歩一歩成長するのが、一番確実な道ですし、それしかありません。
『習うより慣れよ』というように、学びと実践とサポートが全て揃って初めて成長の土台が出来ます。
ビジネスは『急がば回れ』のマインドで、極細極長の成長思考で取り組みましょう。

以上のことから決しておススメは出来ません。

〇まとめ

最終的に、おすすめはできません。

誇大表現である。【景品表示法違反(優良誤認表示)】

後何日、残りわずか、今だけ、先着など煽っている。

販売ページに信用できる根拠ある実績や証拠がない。

販売ページに最大限に詳細で具体的なやり方を明示していないので、初心者には難しい。

講師や会社、過去に関わった人や販売していた情報商材の評判が悪い又はない。

サポート自体がない。初心者の購入者が『稼いで成功するまでサポートする』とコミット(結果を約束する)していない。

ネット上に実際にリアルに「稼げた」というポジティブな口コミが複数ない。

ネット上に実際にリアルに「稼げない」というネガティブな口コミがある。

情報がないことは「まだ広まっていない」と前向きに捉えることもできますが、全くの未知数です。

おそらくバックエンドがある。

特定商取引法に不備がある。
(不明がある、商品価格がない、住所の建物名がない、返金の記載がない)

LINE登録を誘導している。LINE登録は99%オプトインアフィリエイト(紹介者が紹介手数料の登録数で稼ぐ手法)なので、何か紹介され登録を促されたら間違いないです。それかリスト集め(主にメールアドレスかLINEアカウント)目的になります。どちらにしろそれはそのお客さんを稼がせるためでなく、自分が稼ぐことに目的がすり替わっている証拠となります。

販売ページの申込ボタンが「このサイトにアクセスできません」と出ている時点でアウトです。

販売(売る)側が「やることをシンプルにして1人でも多くの”お客さんを育てて成長させて稼がせたい”」マインドでなく、「わかりやすくして1人でも多くの”お客さんに売りたい”」マインドになっている。

この記事をご覧になった人は、是非今一度考え直すことをおすすめします。

終わりまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

管理人カバ

タイトルとURLをコピーしました